ボクシング どれほどすごい?複数階級制覇について解説!




■このブログは2019年7月30日に書きました。

こんにちは!
ソバネコです。

このブログは、
元プロボクサーで現在デザイナーである、ソバネコがボクシングについて書いたブログです。

今回は、ボクシングの複数階級制覇について書いています。

複数階級制覇とは?

テレビでボクシングのチャンピオンを紹介する時に、よく「2階級制覇の~」という紹介を聞いたことありませんか?
最近では複数の階級のベルトを持っているチャンピオンが多く出てきました。

では、複数階級とは一体どういうことなんでしょうか?

これは文字通り、複数の階級を制覇したチャンピオン

という意味です。

ボクシングは階級制のスポーツです。
例えば、自分がライト級だとしてチャンピオンになった場合、次の試合では防衛戦を行い王座を守ります。
しかし防衛戦を行わず王座を返上し、1つ上の階級であるスーパーライト級でもチャンピオンになった場合は2つの階級を制覇したということで、

ライト級・スーパーライト級の2階級制覇チャンピオン

となります。

複数とはどこまで?

現在のボクシング業界では、複数階級をしたチャンピオンは男子だけをみると

最も少なくて2階級制覇

最も多くて6階級制覇

になります。

理論上はミニマム級からヘビー級まで17階級あるので全階級を制覇すると17階級になりますが、実際には持って生まれた体のサイズがあるため、過去にミニマム〜ヘビー級までを制覇したボクサーはいません。

複数階級を制覇することが評価に繋がる?

最近のボクシング業界では、チャンピオンになり防衛数を重ねるよりも、複数の階級を制覇する方が評価が高いです。

チャンピオンになると約4カ月に一回の防衛戦が義務付けられます。その場合、相手はランキング10位以内のランカーから挑戦を受ける形になり、基本的には自分より弱い選手(ランキングの低い選手)と戦います。

しかし、複数階級制覇を狙う場合、一旦王座を返上して再度挑戦者として別の階級のチャンピオンに挑むことになるため、

その階級のチャンピオンVS異なる階級のチャンピオン

という構図になります。
階級は違えど、チャンピオンVSチャンピオンの戦いになるわけですね。

近年のボクシングではより強い相手に勝つこと、つまりやらせなしの“リアルファイト”でたくさんの勝利を挙げることを求めらている傾向が強いため、防衛回数を重ねるよりも複数階級制覇を目指す選手が多くなっています。

最も多くの階級を制覇したボクサー

上記でも書いた通り、最も多い複数階級制覇は6階級です。
ここまでいくとレベル的にはそ国民的ヒーロー扱いになります。それぐらいの偉業なんです。

過去に6階級制覇者は2人いて、

1人はアメリカのオスカー・デ・ラ・ホーヤ

もう1人はフィリピンのマニー・パッキャオです。

デ・ラ・ホーヤが制覇した階級

画像出典:wiki

アマ時代からエリート街道を歩み「ゴールデンボーイ」の異名を持つアメリカの英雄です。 制覇した階級はスーパーフェザー級~ミドル級まで。

デビュー当時から実に約15kgの体重アップ!

パッキャオが制覇した階級

画像出典:wiki

最近引退を撤回して、40才にしてWBA世界ウェルター級タイトルマッチで勝利したフィリピンの英雄。 アジア人には不可能と言われた6階級制覇を成し遂げたアジア人の星です。 制覇した階級はフライ級~スーパーウェルター級まで

デ・ラ・ホーヤは1つづつ階級を上げたのに対して、パッキャオは飛び級で6階級を制覇しました。
複数階級は飛び級になっても問題はありません。

複数階級を制する難しさ

ボクシングに限らず、格闘技では体のサイズ、フィジカルの強さが勝敗に大きく影響します。

普通の選手だと適正階級より上の階級に挑戦した場合、体のサイズを無理やり大きくした影響で本来のパフォーマンスが出せず活躍できないことが多々あります。

少し前の話では3階級制覇の名ボクサー 長谷川穂積さんも苦戦しました。
主戦場のバンタム級では11度もの防衛しましたが、階級を2個上げたフェザー級にした途端、体格の壁に阻まれて初防衛でKO負けを喫し王座を陥落しました。

たった2階級と思うかもしれませんが、階級制のボクシングではこの差が大きな壁となるんです。
それを考えると6階級を制覇したデ・ラ・ホーヤとパッキャオがどれほどトンデモナイかわかってもらえるんじゃないかと思います。

今後6階級以上を制覇する選手は出てくる?

6階級以上を更新するなら僕は井上尚弥選手がやってくれるのではないかと思っています。

井上選手はすでに3階級制覇をしており現在もっとも注目されているボクサーの一人です。
全ての能力が規格外でついた異名が“モンスター”。 キャリアはライトフライ級からスタートし、スーパーフライ、バンタムと体重を上げているので 今後はライト級まで行けば7階級制覇になります。

夢の7階級、しかもアジア人でそれが達成されるとしたら相当な快挙なので 今後の活躍に期待したいですね!

■よく読まれている記事はこちら!

ボクシングの階級と体重一覧!1階級落とすのってどのくらい大変?

2018.07.07

ボクシング グローブのオンスとは?おすすめの重さはどのくらい?

2018.08.10

ボクシングでセンスがある人ってどんな人?

2018.08.04

ボクシンググローブでおすすめなメーカーは?

2018.07.31

ボクシングトレーニングメニューを公開!練習時間は以外と短い?

2018.07.14

まとめ

今回は、ボクシングの複数階級制覇について書きました。

いかがでしたでしょうか?
ボクシング業界のことを少しでも知ってもらえたら嬉しいです。

■その他のボクシング関連記事はこちら!

ボクシングの階級と体重一覧!1階級落とすのってどのくらい大変?

2018.07.07

ボクシングのプロテストの内容公開!実際に受けるにはどうすれば?

2018.07.10

ボクシング プロボクサーの仕事と収入ってどのくらい?

2018.07.18

ボクシングトレーニングメニューを公開!練習時間は以外と短い?

2018.07.14

プロボクシング ライセンスの更新と概要

2018.07.12

ボクシングジム選びで迷っている人向け!国内大手ジムを紹介!

2018.09.30

おやじファイトって何?30過ぎのボクシング大会

2018.09.03

ボクシングシューズの定番は?おすすめを紹介

2018.09.02

ボクシングジムに入会する方法は?ジム選びは意外と重要!?

2018.07.20

プロボクサーの休みっていつあるの?

2018.08.29

ボクシングでマウスピースが必要なワケ

2018.08.28

ボクシング初心者必見!練習にはこれを持っていけばOK!

2018.08.21

ボクサーとアルコールの関係 頭を打たれたらお酒は絶対ダメ!

2018.08.20

ボクサーに向いている?オルソケラトロジーを使った時の体験談

2018.08.18

ボクシングは目が悪くても出来るの?視力回復はオルソケラトロジーが有効!

2018.08.17

ボクシング グローブのオンスとは?おすすめの重さはどのくらい?

2018.08.10

ボクサーにバカな人が多いと思われるワケ

2018.08.08

ボクシング センスが無いと思った時の考え方

2018.08.06

ボクシングでセンスがある人ってどんな人?

2018.08.04

ボクシングのチャンピオンに挑戦する方法って?

2018.08.02

図解で簡単!ボクシングタイトルマッチの種類を解説!

2018.08.01

ボクシンググローブでおすすめなメーカーは?

2018.07.31

これでスッキリ!ボクシングの試合の基本ルールと採点基準を解説!

2018.07.26

ボクシングを始めるのに良い年齢は?

2018.07.25

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ にほんブログ村 人気ブログランキング




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です