ボクシング おすすめの減量着メーカー別に徹底比較!




■このブログは2019年9月23日に書きました。

こんにちは!
ソバネコです。

このブログは、
元プロボクサーで現在デザイナーである、ソバネコがボクシングについて書いたブログです。

今回は、ボクシングで減量する時に使う「減量着」について書いています。

減量着とは?

減量着とは主に体重を減らしたい時に着るウェアです。
プロボクシングでは試合前に減量をするため、試合前になると着用して体重調整に使います。

基本的には上下セットですが、減量のタイミングによって上だけだったり、下だけだったりなど着る人によってバリエーションは様々。

減量着の効果

減量着は体に風が入らない密封設計なので、着ているとめちゃくちゃ暑いです。

別名サウナスーツというぐらいでかなり汗が出ます。というか吹き出ます。

減量着をきて1時間ほど運動すると滝のような汗が内側に溜まります。減量着の内側はアルミコーティングされており、通気性が無く完全密閉されているからです。これは着てみると分かりますが、着ただけでもう暑苦しいな~と感じるほど。

減量着とウィンドブレーカーの違い

減量着はウィンドブレーカーとよく混同されますが、これらは明確に違います。

ウィンドブレーカー 風を防ぐもの
減量着 発汗を促すもの

ウィンドブレーカーは気温が寒い時期に着用して体温を保つのが目的なので、ウェアの外側に適度にベンチレーション(通気口)が設けられており快適にスポーツができます。
※例えば背中や二の腕あたりなど

画像出典:asics

一方、減量着は汗を強引に出すことが目的なので、通気性が全くありません。さらに内側はアルミコーディングされているので 動くと汗がダラダラ出ます。

本格的な減量中は常に汗が出て体がべちょべちょになるぐらい。もしスポージムなどで汗を出すために減量着の購入を考えている人は、そのあたりを注意した方がいいですね。

画像出典:amazon

減量着とウィンドブレーカーで体に影響する違いは?

ここも明確に違います。

ウィンドブレーカー 運動中は比較的快適に過ごせ、体にかかる負担はない
減量着 強引に水分を出す仕組みなので、やりすぎると軽い脱水症状になる場合もある

減量着は短期集中で汗を出して体重をコントロールするものなので、健康的に痩せたい場合はウィンドブレーカーの方がいいかもしれません。

どのメーカーが良い?

一昔前はボクシングの減量着といえば「ウィニング」が定番でした。

最近では、価格が上下で1万円を超えるとどのメーカーも遜色ない性能があります。
なので、1万円以上のものなら正直好みでもいいのかなと。発汗性能はどのメーカーもバッチリなのでデザインや色などで決めてもいいかもしれません。

次からは僕の経験からではありますが、「格闘技に向いている減量着メーカー」を中心に紹介します。

紹介するメーカーの価格

メーカー  価格
ウィニング 上下セットで約15,000円
ミズノ 上下で約20,000円
アシックス 上下セットで約15,000円
協栄ジム 上下セットで約9,000円
ボディーメーカー  上下セットで約6,000円
CAMEl CROWN 上下セットで約3,300円

長く使いたいなら

ボクシングをやる目的で長く使いたいならこれらのメーカーをお勧めします。

ウィニング

画像出典:winning

ウィニングの減量着はボクシングで老舗中の老舗。安心・安定感は抜群です。デメリットとすれば少々値段が張るのことかな。でもボクサーなら一着は持っていたいメーカーの1つ。

ここがポイント!

◆ この減量着は裏側がアルミコーテイングではなく裏メッシュ加工に。そのため発汗による汗のベタつき感が抑えれらています。

◆ ロゴが反射蛍光材なので夜間でも車のライトに反応し、安全にジョギングできます。

◆ 販売価格 上下で約15,000円

ミズノ

画像出典:amazon

ミズノの減量着も信頼度は高いです。(販売は上下別売り)しかもこのタイプは柔道に対応してるので多少の動きには全然へっちゃら。デザインもかっこいいです。ボクシングは動きが激しいので、減量着の耐久性にも注目したいところ。

ここがポイント!

◆ ストレッチ性とキックバック(復元性)のある素材のため、激しい動きにも対応できます。

◆ シャツとパンツは別売りのためどちらかを1つを購入するのでもOK。

◆ 販売価格 シャツ→約10,000円 パンツ→約10,000円

created by Rinker
MIZUNO(ミズノ)
¥7,125 (2019/10/14 01:27:32時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
MIZUNO(ミズノ)
¥7,125 (2019/10/14 01:27:33時点 Amazon調べ-詳細)

アディダス

画像出典:amazon

アディダスのサウナスーツはボクサー向けに制作しています。シルエットラインがかなり細身に作られているので着るとスタイリッシュな印象になるんじゃないでしょうか。減量着には珍しくジッパーがついてるのが新鮮で、抗菌性能があるのも嬉しいところ。

ここがポイント!

◆ ストレッチ素材のため、激しい運動にも対応します。

◆ 抗菌素材で匂いとカビの発生を99.9%遮断します。

◆ ジッパとフード付きのオシャレ仕様。

◆ 販売価格 上下セットで約15,000円

協栄ジムサウナスーツ

画像出典:amazon

ボクシングジムの名門 協栄ジムがプロデュースした減量着。これはボクシングを知り尽くしているジムが作っているのでかなり信頼度は高いと思います。かなりボクサーに特化した仕様なのでこれはこれでありかなと思います。

ここがポイント!

◆ 手首と足首がマジックテープ式でしっかり絞る事が可能。より機密性が高くなります。

◆ 減量のプロであるボクサーが愛用。軽い運動でも驚くほどの大量発汗でシェイプアップ効果抜群です。裏地の特殊コーティング加工とサウナ効果で、体重を減らすにはもってこい。

◆ 販売価格 上下セットで約9,000円

created by Rinker
協栄ボクシングジム
¥9,049 (2019/10/14 01:27:34時点 Amazon調べ-詳細)

まずはお試しでも!

次に紹介するのは、価格がお手頃なメーカーです。いきなり高いのはちょっと!という人はまず手頃なもので試してみるのありかも。

ボディメーカー

画像出典:BODYMAKER

ボディーメーカーの減量着は価格がお手ごろ。これはK-1の皇治選手がイメージキャラクターになってます。
パンチだけでなくキックにも対応しているため、シルエットが体にフィットするというよりは少しダボっとした感じに。どちらかというとキックボクシング寄りの作りです。しかし性能と価格で考えるならお買い得なのは確か。

ここがポイント!

◆ 生地には「抗菌・防臭機能」を施し、汗による臭いの原因となる菌の繁殖を抑止します。

◆ ジッパーやフードの他に、裾に調節紐がついており着やすさにこだわってます。

◆ 販売価格 上下セットで約6,000円

CAMEL CROWN

画像出典:amazon

CAMEL CROWNの減量着は価格がお求めやすいのがいいですね。ですが、注意したいのがボクシングをする時の耐久性。長く使い続ける場合に破れたり切れたりしないかが心配。ジョギングや筋トレなどの軽運動なら問題なく使えそう。

ここがポイント!

◆ 光沢感が特徴。

◆ 防風防水のPVC素材を採用しているため外のジョギングにも安心して使えます。

◆ 販売価格 上下セットで約3,500円

狙い目のメーカーは?

これは僕ならですが、ボクシングをやるならウィニング、ミズノ、アディダス、協栄あたりをおすすめします。

価格帯で言うと10,000〜15,000円を超えるぐらい。

これよりも安いメーカーはたくさんありますがボクシングは体の動きが激しいので、
ある程度しっかりとした作りかボクシング向けに作られた減量着じゃないとすぐ劣化します。

ランニングやちょっとした軽運動目的なら少し安めの減量着でも全然大丈夫なので、その辺りは使う人のTPOによるかなと思いますね!

■よく読まれている記事はこちら!

ボクシングの階級と体重一覧!1階級落とすのってどのくらい大変?

2018.07.07

ボクシング グローブのオンスとは?おすすめの重さはどのくらい?

2018.08.10

ボクシングでセンスがある人ってどんな人?

2018.08.04

ボクシンググローブでおすすめなメーカーは?

2018.07.31

ボクシングトレーニングメニューを公開!練習時間は以外と短い?

2018.07.14

まとめ

今回は、ボクシングで減量する時に使う「減量着」について書きました。

いかがでしたでしょうか?
ボクシングをしていても試合がなければ買う必要がない減量着。
ですが発汗性能はピカイチなのでランニングする時にいつもより多く汗をかきたい人やダイエットをもう少し頑張ってみたい人などは着てみるといいかもしれません。「こんなに汗が出るのか!」とびっくりすると思いますよ!

■その他のボクシング関連記事はこちら!

ボクシングの階級と体重一覧!1階級落とすのってどのくらい大変?

2018.07.07

ボクシングのプロテストの内容公開!実際に受けるにはどうすれば?

2018.07.10

ボクシング プロボクサーの仕事と収入ってどのくらい?

2018.07.18

ボクシングトレーニングメニューを公開!練習時間は以外と短い?

2018.07.14

プロボクシング ライセンスの更新と概要

2018.07.12

ボクシングジム選びで迷っている人向け!国内大手ジムを紹介!

2018.09.30

おやじファイトって何?30過ぎのボクシング大会

2018.09.03

ボクシングシューズの定番は?おすすめを紹介

2018.09.02

ボクシングジムに入会する方法は?ジム選びは意外と重要!?

2018.07.20

プロボクサーの休みっていつあるの?

2018.08.29

ボクシングでマウスピースが必要なワケ

2018.08.28

ボクシング初心者必見!練習にはこれを持っていけばOK!

2018.08.21

ボクサーとアルコールの関係 頭を打たれたらお酒は絶対ダメ!

2018.08.20

ボクサーに向いている?オルソケラトロジーを使った時の体験談

2018.08.18

ボクシングは目が悪くても出来るの?視力回復はオルソケラトロジーが有効!

2018.08.17

ボクシング グローブのオンスとは?おすすめの重さはどのくらい?

2018.08.10

ボクサーにバカな人が多いと思われるワケ

2018.08.08

ボクシング センスが無いと思った時の考え方

2018.08.06

ボクシングでセンスがある人ってどんな人?

2018.08.04

ボクシングのチャンピオンに挑戦する方法って?

2018.08.02

図解で簡単!ボクシングタイトルマッチの種類を解説!

2018.08.01

ボクシンググローブでおすすめなメーカーは?

2018.07.31

これでスッキリ!ボクシングの試合の基本ルールと採点基準を解説!

2018.07.26

ボクシングを始めるのに良い年齢は?

2018.07.25

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ にほんブログ村 人気ブログランキング




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です