WBSSをDAZNで見るには? 登録方法も簡単レクチャー!




■このブログは2018年9月26日に書きました。

こんにちは!
ソバネコです。

このブログは、
元プロボクサーで現在デザイナーである、ソバネコがボクシングについて書いたブログです。

今回は、WBSSをDAZNで視聴する方法について書いてます。

DAZNとは?

DAZNとは家でも、外でも、どこでも好きなスポーツを見ることができるライブストリーミングサービスのことです。

ストリーミングとは、簡単に言うとインターネットに接続しながら映像、音声データ楽しめる再生方式で、ネット環境が必須となります。

その代わり、wifi環境があるなら様々なジャンルのスポーツを見放題になるため、スポーツ好きにはたまらないサービスだと思います。

■ メリット

インターネット環境(特wifi環境)があれば月額固定でスポーツを見放題できる
ライブ中の試合だけでなく、過去の試合も見ることができる(ある程度期間の制限はあり)
民法とは違い、CMが入らないため、中断を嫌う人にとっては嬉しい
 テレビでは放送されないスポーツの試合を視聴できる

■ デメリット

月額の固定費用がかかる
インターネット環境が快適でないと、視聴することが難しい場合もある

といった感じでしょうか。

そして、肝心のWBSSは今のところ、DAZN USAで放送されることが決まりましたが、日本での配信はまだ決定されてない状況です。

しかし、ほぼ放送されるんじゃないかというのが大方の見方です。

となると、井上選手が順当に勝ち上がった場合は、フジテレビで見れますが、他の選手の試合はテレビ放送がないたため、DAZNのみとなりそうです。

ドネアやテテなどの試合を見たい場合は、日本のDAZN配信の決定を首を長くして待つといった状況です。

※10月7日現在、DAZNアメリカ版はWBSSの配信がありますが、日本版ではWBSSの配信がされていません。




月額費用

月額費用は一般ユーザーとドコモユーザーで変わります。

一般ユーザー 月額1,750円(税抜)
docomoユーザー 月額980円(税抜)

docomoユーザーの場合は、DAZNと提携しており利用料が大分お得になります。

見れるスポーツのジャンルは?

スポーツのジャンルはDAZNの売りの1つで、種類はめっちゃあります!

サッカー
J1・J2・J3リーグ
UEFAチャンピオンズリーグ
UEFAヨーロッパリーグ
プレミアリーグ
ラ・リーガ
セリアA TIM
エールディヴィジ
フレンドリーマッチ
ベースボール
NPB
MLB
NPBファーム公式戦
モータースポーツ
F1
F2
GP3
世界ラリークロス選手権
レッドブル・エアレース
アメフト
NFL
ボクシング
WBA他
総合格闘技
UFC
ベラトール
バスケ
B1
FIBA 女子バスケットボールW杯
FIBA W杯関連
テニス
広州オープン
チャイナ・オープン
花キューピットオープン
サンクトペテルブルク・オープン
タシュケント・オープン
武漢オープン
デビスカップ
韓国オープン
ラグビー
プレミアシップラグビー
トップリーグ
自転車
UCIヨーロッパルアー
ツアー・オブ・ブリテン
ブリュッセル・サイクリング・クラシック
ツール・ド・ラブニール
UCIワールドツアー
プロレス
WWE
バレーボール
V・プレミアリーグ男子
V・プレミアリーグ女子
ダーツ
PDCW杯・オブ・ダーツ
スカッシュ
PSAワールドツアー

これだけ見れれば、お得感半端ない!




視聴できる媒体

DAZNはインターネットを利用するため、基本的には普通のテレビでは見れません。

資料できる媒体は

■ スマートテレビ
Apple TV / Amazon Fire TV and Stick / Air Stick 4K / Chromecast など

■ スマホ&タブレット

■ デスクトップ型パソコン

■ プレステ4
プレステ3 / XBox Oneなど

そして、最大6デバイスまで登録可能で、2デバイスまでなら1つのアカウントで同時視聴ができます。

つまり、同時にデスクトップでも見れて、スマホでも見れるってことですね!

実際にDAZNに登録してみた

サービス的に良さそうだったので、実際に登録をしてみました。
登録することはとても簡単です。

ブラウザでDAZNと検索しTOPページに行きます。

・docomoユーザーは「dアカウント」をクリック(dアカウントの入力が必要)

・一般ユーザーは「ここからご登録」をクリックします。
※2018年10月末までは「DAZN×SPOTIFY」のキャンペーンもあります。

今回は、一般ユーザーとして登録してみます。

アカウントの作成になり、

・氏名
・メールアドレス
・パスワード

を入力します。

お支払い情報の入力になります。
VISA、マスター、JCB、ダイナースの中から使用しているカードを登録します。

すべて入力を終えると登録完了!

これですぐに視聴が可能になります!

支払い方法は?

支払い方法は、一般ユーザーかdocomoユーザーかで変わります。

一般ユーザー クレジットカードのみ
docomoユーザー 月々の利用料と合算

初回1ヶ月は視聴料無料

初めて会員登録した場合は、1ヶ月間は無料で視聴が可能です。

お試し期間で、色々見てみてね!ってことなんでしょう。登録が簡単なので、試しに見てみるのもいいですね。

退会する方法

退会する方法も簡単です。

トップページを表示します。

右上のメニューからマイ・アカウントをクリックします。

退会ボタンをクリックします。

簡単に退会理由を入力し、退会ボタンを押すだけでOK!
これで簡単に退会ができました!

DAZNに登録してみて

DAZNは入会も退会もとても簡単にできるので、ストレスがほとんどありません。

また、インターネット環境がしっかりしてれば、動画が途切れるなども無いように感じました。逆に、ネット環境が弱いと快適に見れない可能性があるのではないかと思います。

※10月7日現在、DAZNアメリカ版はWBSSの配信がありますが、日本版ではWBSSの配信がされていません。

今後、放送開始した時のために、1ヶ月無料をうまく使ってお得に視聴したいです!

DAZNを登録したい人はこちらから!

まとめ

今回は、WBSSをDAZNで視聴する方法について書きました。

いかがでしたでしょうか?
今後もWBSSの動向をチェックしていきたいと思います!

■ WBSS関連の記事はこちらもどうぞ!

WBSSをDAZNで見るには? 登録方法も簡単レクチャー!

2018.09.26

【2018年9月21日時点】WBSS 井上戦 チケットの売れ行きと購入方法!

2018.09.21

【9月18日最新】WBSS 井上戦以外の試合スケジュール更新!

2018.09.18

WBSS 井上戦の会場 横浜アリーナってどこにあるの?

2018.09.09

WBSSの放送はフジテレビで決まり?DAZNでも視聴可能!

2018.08.24

WBSS チケット一般発売開始日が判明!?先行抽選もあり!

2018.08.30

WBSSトーナメントとは?バンタム級の日程も決定!

2018.08.22

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
にほんブログ村人気ブログランキング




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です