ボクシングのヘッドギアのおすすめメーカーは?評判や特徴まで徹底解説!

ボクシングのヘッドギアのおすすめメーカーは?評判や特徴まで徹底解説!




■このブログは2020年5月16日に書きました。

こんにちは!
ソバネコです。

このブログは、
元プロボクサー・現在デザイナーである、ソバネコがボクシングについて書いた記事です。

今回は、ボクシングのヘッドギアのおすすめメーカーについて書いています。

ヘッドギアのおすすめをメーカーごとに紹介

ボクシングのスパーリングでは、必ず着用するヘッドギアをメーカーごとに紹介します。

グローブやシューズなどと同様に、ヘッドギアも各メーカーごとに展開されており、選ぶときは自分の好きなメーカーや、着用感が合うものを選ぶと良いです。

今回ご紹介するメーカーの種類は下の5つ。

ボクシングメーカーの図

ヘッドギアの購入で注意すること

ヘッドギアの形状には2つのタイプがあります。

それは、フェイスガードタイプとフルフェイスタイプ。

フェイスガードタイプは目、鼻、口にガードがなく、比較的視界を広く取れます。

フェイスガードのヘッドギア

画像出典:ウィニングサイト

フルフェイスタイプは鼻、口にガードがあり、パンチを受けてもダメージを軽減できますが、視界が狭くなるので慣れが必要なのと、フェイスガードタイプよりも少し重いです。

フルフェイスのヘッドギア

画像出典:ウィニングサイト

また、注意点としてフェイスガードタイプはストレート系のパンチが当たると、結構鼻にダメージを受けます。

当たりどころが悪いと鼻血がよく出るんですね。

装着の具体的な方法についてはこちらをご覧ください。

おすすめのメーカー5選を紹介

それでは僕がオススメするメーカーを日本製と海外製の2つに分けて紹介します。


日本製のメーカー


ウィニング

ウィニングののロゴ

ウィニングは日本の老舗ボクシングメーカーで、品質について右に出るものがないほど良いことで知られます。製品は職人の手作りなので他メーカーに比べて割高ですが、買っておいて間違いはないかと思います。

ウィニング フェイスガードタイプ

ウィニング フェイスガードタイプヘッドギア

画像出典:ウィニングサイト

※楽天市場だと在庫が豊富にあります。

定価 22,000+税
重量 270g
サイズ M(54〜59cm) / L(57〜62cm)
カラバリ 1 レッド / Mサイズ
カラバリ 2 レッド / Lサイズ
カラバリ 3 ブルー / Mサイズ
カラバリ 4 ブルー / Lサイズ
カラバリ 5 ホワイト / Mサイズ
カラバリ 6 ホワイト / Lサイズ
カラバリ 7 ブラック / Mサイズ
カラバリ 8 ブラック / Lサイズ

ウィニング フルフェイスタイプ

ウィニング フルフェイスタイプヘッドギア

画像出典:ウィニングサイト

※楽天市場だと在庫が豊富にあります。

定価 39,000円+税
重量 400g
サイズ M(54〜59cm) / L(57〜62cm)
カラバリ 1 レッド / Mサイズ
カラバリ 2 レッド / Lサイズ
カラバリ 3 ブルー / Mサイズ
カラバリ 4 ブルー / Lサイズ
カラバリ 5 ホワイト / Mサイズ
カラバリ 6 ホワイト / Lサイズ
カラバリ 7 ブラック / Mサイズ
カラバリ 8 ブラック / Lサイズ

イージーチェンジ

イージーチェンジのロゴ

イージーチェンジは大阪の日本タイガー電器株式会社が作っており、比較的新しくできたメーカーです。

特徴的なのは1人で使用する場合に限り、購入後2年間は壊れても無償修理ができること。

スパーリングは激しいので、長年使うと壊れやすくなります。このケアサービスは嬉しいですね。

イージーチェンジ フェイスガードタイプ

イージーチェンジ フェイスガードタイプヘッドギア

画像出典:イージーチェンジサイト

定価 12,800+税
サイズ S / M
カラバリ 1 レッド / Sサイズ
カラバリ 2 レッド / Mサイズ
カラバリ 3 ブラック / Lサイズ
カラバリ 4 ブラック / Sサイズ

イージーチェンジ フルフェイスタイプ

イージーチェンジ フルフェイスタイプ ヘッドギア

画像出典:イージーチェンジサイト

定価 15,800+税
サイズ S / M
カラバリ 1 レッド / Sサイズ
カラバリ 2 レッド / Mサイズ
カラバリ 3 ブラック / Sサイズ
カラバリ 4 ブラック / Mサイズ


海外製のメーカー


レイジェス

レイジェスのロゴ

世界のメジャーブランドで、メキシコに本社があります。世界中のボクサーから愛用されており、グローブにおいては世界戦での使用率が最も高いのが特徴。

海外製なので在庫が少ない、欲しいサイズが無いなどの不安要素はありますが、品質は最高クラスなので持っていると一目置かれることは間違いありません。

レイジェス フェイスガードタイプ

レイジェス フェイスガードタイプ ヘッドギア

画像出典:レイジェスサイト

created by Rinker
Ringside
¥25,995 (2020/08/10 23:16:10時点 Amazon調べ-詳細)
定価 約20,000円
サイズ S / M / L
カラバリ 1 イエロー / Sサイズイエロー / Sサイズ
カラバリ 2 イエロー / Mサイズイエロー / Mサイズ
カラバリ 3 イエロー / Lサイズイエロー / Lサイズ
カラバリ 4 ブラック / Sサイズ
カラバリ 5 ブラック / Mサイズブラック / Mサイズ
カラバリ 6 ブラック / Lサイズブラック / Lサイズ
カラバリ 7 ブルー / Sサイズブルー / Sサイズ
カラバリ 8 ブルー / Mサイズ
カラバリ 9 ブルー / Lサイズ
カラバリ 10 ホワイト / Sサイズホワイト / Sサイズ
カラバリ 11 ホワイト / Mサイズホワイト / Mサイズ
カラバリ 12 ホワイト / Lサイズホワイト / Lサイズ
カラバリ 13 レッド / Sサイズレッド / Sサイズ
カラバリ 14 レッド / Mサイズレッド / Mサイズ
カラバリ 15 ホレッド / Lサイズ

レイジェス フルフェイスタイプ

レイジェス フルフェイスタイプ ヘッドギア

画像出典:レイジェスサイト

定価 カラーによって価格が変わる
サイズ ワンサイズ
カラバリ 1 カスタムグリーンカスタムグリーン
カラバリ 2 ソリッドゴールドソリッドゴールド
カラバリ 3 タイガーオレンジタイガーオレンジ
カラバリ 4 パープルパープル
カラバリ 5 ブラックブラック

ヴェナム

ヴェナムのロゴ

ヴェナムはフランスのMMA(総合格闘技)のブランド。ボクシング専用ではないですが、K-1やムエタイの選手にも愛用者が多いです。

日本のデザインにない海外デザインのかっこよさがあります。こちらも海外ブランドのため、在庫がない、欲しいサイズがないという不安要素はありますが、価格がリーズナブルなのも特徴。

ヴェナム フェイスガードタイプ

ヴェナム フェイスガードタイプ ヘッドギア

画像出典:ヴェナムサイト

定価 6,200円+税
サイズ フリーサイズ
カラバリ 1 ブラックブラック

ヴェナム フルフェイスタイプ

ヴェナム フルフェイスタイプ ヘッドギア

画像出典:ヴェナムサイト

定価 約20,000円+税
サイズ フリーサイズ
カラバリ 1 ブラックブラック

ツインズ

ツインズのロゴ

ツインズはタイのムエタイNO.1ブランド。こちらもヴェナムと同じでボクシング専用ではありませんが、世界で愛用者が多い老舗メーカーです。

ツインズはグローブにも言えますが、買ったばかりだと皮が固いです。使い込むといい感じに馴染んできますが、最初は少し痛いかも。また、他メーカー製に比べると価格はリーズナブル。

ツインズ フェイスガードタイプ

ツインズ フェイスガードタイプ ヘッドギア

画像出典:アマゾン

created by Rinker
Twins Special (ツインズ)
¥8,999 (2020/08/10 16:09:41時点 Amazon調べ-詳細)
定価 約9,000円+税
サイズ S(〜54cm) / M(52~57cm) / L(55~61cm)
カラバリ 1 ブラック / Sサイズブラック / Sサイズ
カラバリ 2 ブラック / Mサイズ
カラバリ 3 ブラック / Lサイズブラック / Lサイズ
カラバリ 4 レッド / Sサイズレッド / Sサイズ
カラバリ 5 レッド / Mサイズ
カラバリ 6 レッド / Lサイズレッド / Lサイズ
カラバリ 7 ホワイト / Sサイズホワイト / Sサイズ
カラバリ 8 ホワイト / Mサイズホワイト / Mサイズ
カラバリ 9 ホワイト / Lサイズホワイト / Lサイズ
カラバリ 10 ブルー / Sサイズブルー / Sサイズ
カラバリ 11 ブルー / Mサイズブルー / Mサイズ
カラバリ 12 ブルー / Lサイズブルー / Lサイズ

まとめ

今回は、ボクシングのヘッドギア購入時に、おすすめのメーカーについて書きました。

いかがでしたでしょうか?
ヘッドギアはスパーリングの際には必ず必要な道具です。また、頭を守ってくれる道具なので値段が少々張っても将来的には購入した方がいいかなと思います。

■その他のボクシング関連記事はこちら!

ボクシングのヘッドギアはウィニング製がおすすめ!徹底解説!

2020.05.09

ボクシングジム選びで迷っている人向け!国内大手ジムを紹介!

2020.02.16

おやじファイトって何?30過ぎのボクシング大会

2018.09.03

ボクシングシューズの定番は?おすすめを紹介

2018.09.02

プロボクサーの休みっていつあるの?

2018.08.29

ボクシングでマウスピースが必要なワケ

2018.08.28

ボクシング初心者必見!練習にはこれを持っていけばOK!

2018.08.21

ボクサーとアルコールの関係 頭を打たれたらお酒は絶対ダメ!

2018.08.20

ボクサーに向いている?オルソケラトロジーを使った時の体験談

2018.08.18

ボクシングは目が悪くても出来るの?視力回復はオルソケラトロジーが有効!

2018.08.17

ボクシング グローブのオンスとは?おすすめの重さはどのくらい?

2019.11.25

ボクサーにバカな人が多いと思われるワケ

2018.08.08

ボクシング センスが無いと思った時の考え方

2018.08.06

ボクシングでセンスがある人ってどんな人?

2018.08.04

ボクシングのチャンピオンに挑戦する方法って?

2018.08.02

図解で簡単!ボクシングタイトルマッチの種類を解説!

2018.08.01

ボクシンググローブでおすすめなメーカーは?

2018.07.31

これでスッキリ!ボクシングの試合の基本ルールと採点基準を解説!

2018.07.26

ボクシングを始めるのに良い年齢は?

2018.07.25

ボクシングジムに入会する方法は?ジム選びは意外と重要!?

2018.07.20

ボクシング プロボクサーの仕事と収入ってどのくらい?

2018.07.18

ボクシングトレーニングメニューを公開!練習時間は以外と短い?

2018.07.14

プロボクシング ライセンスの更新と概要

2018.07.12

ボクシングのプロテストの内容公開!実際に受けるにはどうすれば?

2018.07.10

ボクシングの階級と体重一覧!1階級落とすのってどのくらい大変?

2018.07.07

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
にほんブログ村人気ブログランキング




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です