ボクシングトレーニングで縄跳びの効果は?オススメも紹介!




■このブログは2019年11月3日に書きました。

こんにちは!
ソバネコです。

このブログは、
元プロボクサーで現在デザイナーである、ソバネコがボクシングについて書いたブログです。

今回は、ボクシングトレーニングの1つ「縄跳び」について書いています。

ボクシングで縄跳びをする意味

ボクシングの練習では、縄跳びを飛ぶイメージが強いですよね。

実際にトレーニングメニューで縄跳びは必ず入りますが、具体的にどんな効果があるんでしょうか。
大まかに3つあると思います。

・リズム感を養う

・有酸素運動で汗を出せる

・トレーニング終わりのクールダウン

リズム感を養う

ボクシングでは「タイミングを測る能力」は重要なスキルの一つです。

タイミング良くパンチを打つ、相手のパンチに自分のパンチを合わせるうまいタイミングなど、強い選手はだいたい独自のリズムを持っています。そのリズム感を養うのに縄跳びは効果的です。

縄跳びは一定の間隔を保ってジャンプするので、そのようなリズム感を養うのに最適です。

有酸素運動で汗を出せる

縄跳びは有酸素運動なのでしっかり汗をかけます。減量期間中は特に有効で、脂肪を燃焼するのにはもってこいです。

有酸素運動とは?

筋肉に軽い負荷をかける運動のこと。酸素を使って筋肉を動かし脂肪を燃焼させる。 脂肪を消費するため、ダイエット効果が高い。

トレーニング終わりのクールダウン

縄跳びは筋肉に軽い負荷をかけるので、ジムワーク終わりのクールダウンにも良いです。
サンドバックやスパーリングなど高負荷運動の後にすぐ体を休めるのは良くありません。

逆に体を温めるためにトレーニングが始まる前に縄跳びをすることもあります。

跳び方でわかること

縄跳びの跳び方でわかることがあります。

それは運動神経の良し悪し。

縄跳びは腕を回しながらジャンプをするので、体全身で複数の作業をこなします。意外と複雑な動きなんですね。

それを簡単にこなせるか、たどたどしくするかで運動神経があるかないかが、なんとなーくわかります。

一つの目安として運動神経が良い人は

・二重跳びを連続で簡単にできる

・腕をクロスして跳んだり、後ろ跳びしたりアレンジが簡単にできる

・高速飛びができる

こんなことを簡単にできる人は、運動神経が良い人だと思います。

少し古いですが、参考に辰吉さんの全盛期時代の縄跳び動画を載せます。ここまでやれる人はそうはいないと思いますが、運動神経の塊ですよね。

動画出典:S7

縄跳びはどんなのがいい?

縄跳びは基本的にはどんなメーカーのでもいいと思います。
ボクシングジムにも縄跳びがあり借りれますし。

一番重要なのは、自分の身長にあった長さかどうか。

長すぎるとたわむし、短すぎるとすぐ引っかかります。
そういう意味では自分専用のマイロープを持っていてもいいかも。

価格はだいたい1,000円ぐらいです。

強いて言うならここら辺がオススメ

created by Rinker
アシックス(asics)
¥579 (2019/11/21 08:52:27時点 Amazon調べ-詳細)

上級者にはヘビーロープがオススメ

縄跳びにも高度な負荷をかけたい!という人にはありますようってつけのが!

それはヘビーロープ。

この縄跳びは普通のよりロープの直径が太くなっており、かなり重いです。

通常の縄跳び 約150〜200g
ヘビーロープ 約400g以上

ヘビーロープはだいたい通常よりも2倍の重さ。

数字で見ると200gしか変わらないじゃん!と思うかもですが、ボクシングの場合1R3分間飛び続けるんでめっちゃきついです。

そして特にきつくなるのが手首周り。

慣れないと1R飛んだ後は手首がつりそうになることも。
その代わり普通の縄跳びよりもトレーニング強度が跳ね上がるのでもっと鍛えたい人にはグッドです。

割とこの辺りがオススメです。

まとめ

今回は、ボクシングトレーニングの1つ「縄跳び」について書きました。

いかがでしたでしょうか?
縄跳びはボクシングに限らず有酸素運動として優秀なトレーニングなので、ダイエットのためにやるのもオススメです。価格も安いし場所も取らないので簡単に始められますよ!

■その他のボクシング関連記事はこちら!

ボクシングジム選びで迷っている人向け!国内大手ジムを紹介!

2018.09.30

おやじファイトって何?30過ぎのボクシング大会

2018.09.03

ボクシングシューズの定番は?おすすめを紹介

2018.09.02

プロボクサーの休みっていつあるの?

2018.08.29

ボクシングでマウスピースが必要なワケ

2018.08.28

ボクシング初心者必見!練習にはこれを持っていけばOK!

2018.08.21

ボクサーとアルコールの関係 頭を打たれたらお酒は絶対ダメ!

2018.08.20

ボクサーに向いている?オルソケラトロジーを使った時の体験談

2018.08.18

ボクシングは目が悪くても出来るの?視力回復はオルソケラトロジーが有効!

2018.08.17

ボクシング グローブのオンスとは?おすすめの重さはどのくらい?

2018.08.10

ボクサーにバカな人が多いと思われるワケ

2018.08.08

ボクシング センスが無いと思った時の考え方

2018.08.06

ボクシングでセンスがある人ってどんな人?

2018.08.04

ボクシングのチャンピオンに挑戦する方法って?

2018.08.02

図解で簡単!ボクシングタイトルマッチの種類を解説!

2018.08.01

ボクシンググローブでおすすめなメーカーは?

2018.07.31

これでスッキリ!ボクシングの試合の基本ルールと採点基準を解説!

2018.07.26

ボクシングを始めるのに良い年齢は?

2018.07.25

ボクシングジムに入会する方法は?ジム選びは意外と重要!?

2018.07.20

ボクシング プロボクサーの仕事と収入ってどのくらい?

2018.07.18

ボクシングトレーニングメニューを公開!練習時間は以外と短い?

2018.07.14

プロボクシング ライセンスの更新と概要

2018.07.12

ボクシングのプロテストの内容公開!実際に受けるにはどうすれば?

2018.07.10

ボクシングの階級と体重一覧!1階級落とすのってどのくらい大変?

2018.07.07

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
にほんブログ村

人気ブログランキング




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です