プロボクサーの選手寿命は? 一流選手の選手寿命にもタイプがあった!!




■このブログは2020年1月26日に書きました。

こんにちは!
ソバネコです。

このブログは、
元プロボクサー・現在デザイナーである、ソバネコがボクシングについて書いた記事です。

今回は、プロボクサーの選手寿命はどれくらいなのか?また、一流選手の引退の仕方についても紹介しています。

プロボクサーの選手寿命

プロボクサーの選手寿命はどのくらいだと思いますか?

例えば、プロ野球だと20歳からプロ入りした場合、選手によっては30代後半までやる人も多く、選手生活は約20弱年。かなり息が長いですよね。

結論から言うとボクシングは、他のスポーツに比べてかなり選手寿命は短いです。

プロスポーツの現役生活が大体15年~20年だとした場合、

ボクシング選手の寿命は長くて12〜14年、平均でも8〜10年以下
だと思います。

もちろん個人差はありますが、ボクシングでは10年以上現役でいるのは大ベテランです。

プロになれる年齢

プロボクサーになるには、プロライセンスを取る必要があります。

プロの活動期間は、日本のプロボクシングを統括するJBCの規定に、

17歳以上36歳まで(受験資格はプロテスト申込み時に満34歳まで)で、37歳に達したボクサーのライセンスは自動的に失効となります。

と明確に定めがあります。

つまり、最短の17歳でプロになったとしても、36歳の時点で強制的に引退となるんです。
※36歳時点でどこかの団体のチャンピオンの場合は除く。

17~36歳まで怪我もなくMaxでややれば19年になりますが、実際にこの年数までやった人はほんの一握りじゃないかと。

なぜ少ないかというと、体へのダメージ。

体は試合をこなすうちにダメージが少しずづ溜まっていきます。そしてそれが溜まるとパフォーマンスが出せなくなる。そうなった時に多くの人は引退を考えます。

一説には、試合でのダメージよりも普段の練習で行うスパーリング(実戦形式の練習)の方が 脳にダメージが大きいのでは?と言われています。

一流アスリートの選手寿命

ボクシングとは少し離れますが、色々なスポーツの一流アスリートの選手寿命を見比べると面白い傾向があります。

それは、いくら歳を重ねてもトコトン自分の道を貫く「求道者タイプ」と、選手としてまだまだやれる年齢の時にスパッと引退し別の道に進む「スパッとタイプ」の2タイプに分かれます。

求道者タイプ

このタイプは外野がなんと言おうが、歳をとって全盛期のパフォーマンスが落ちようとも、現役で戦い続けることにこだわる人たち。有名な選手の方がわかりやすいと思うので何人か挙げていきますね。

三浦知良

画像出典:wikipedia

年齢 52歳
プロ生活 約34年
現在 今も現役を続行中

イチロー

画像出典:wikipedia

年齢 46歳
プロ生活 約27年
現在 2019年に引退

辰吉丈一郎

画像出典:wikipedia

年齢 49歳
プロ生活 約34年
現在 今も現役を続行中

武豊

画像出典:wikipedia

年齢 50歳
プロ生活 約33年
現在 今も現役を続行中

このレジェンド達以外にも 野球の山本昌さん(プロ生活約30年)、スキーの葛西紀明さん(現役生活約30年)など探すと結構います。

どの人たちもレジェンドと呼ばれる名選手ですが、歳を重ねても辞めずに自分の道をつき進むところがかっこいいですよね。

スパッとタイプ

このタイプは選手として脂が乗る時期にスパッと辞めて、次の道へ進み人が多いです。

やめる理由は様々で怪我や体力の衰えなどもあると思いますがスッパリやめる美学を感じます。

中田英寿

画像出典:wikipedia

年齢 42歳
プロ生活 約11年
引退した歳 29歳

新庄剛

画像出典:wikipedia

年齢 47歳
現役生活 約15年
引退した歳 34歳

荒川静香

画像出典:wikipedia

年齢 38歳
現役生活 約11年
引退した歳 24歳

※アマチュア競技を引退しプロへ

田中理恵

画像出典:wikipedia

年齢 32歳
現役生活 約4年
引退した歳 26歳

浅田真央

画像出典:wikipedia

年齢 29歳
現役生活 約17年
引退した歳 27歳

※真央ちゃんの引退には妥当だと言う意見もあり

スパッとタイプの人たちの人選は少し強引ですが、、、一流選手では、トコトンまでやる人と次を見据えてスパッとやめる人の2つのタイプに分かれるのが面白いですね。

引退は選手の考え方が一番反映されるところなので、どのようにに幕をおろすのかについて興味深いところがあります。

まとめ

このブログは、プロボクサーの選手寿命はどれくらいなのか?また、一流選手の引退の仕方についても紹介しました。

いかがでしたでしょうか?
選手が引退する時はその人の考え方や美学が出るので、心に響くものがありますよね。本当のところは本人しかわかりませんが、スポーツを見る時にそういった部分にフォカースしてみるのもありだと思います!

■その他のボクシング関連記事はこちら!

ボクシングジム選びで迷っている人向け!国内大手ジムを紹介!

2020.02.16

おやじファイトって何?30過ぎのボクシング大会

2018.09.03

ボクシングシューズの定番は?おすすめを紹介

2018.09.02

プロボクサーの休みっていつあるの?

2018.08.29

ボクシングでマウスピースが必要なワケ

2018.08.28

ボクシング初心者必見!練習にはこれを持っていけばOK!

2018.08.21

ボクサーとアルコールの関係 頭を打たれたらお酒は絶対ダメ!

2018.08.20

ボクサーに向いている?オルソケラトロジーを使った時の体験談

2018.08.18

ボクシングは目が悪くても出来るの?視力回復はオルソケラトロジーが有効!

2018.08.17

ボクシング グローブのオンスとは?おすすめの重さはどのくらい?

2019.11.25

ボクサーにバカな人が多いと思われるワケ

2018.08.08

ボクシング センスが無いと思った時の考え方

2018.08.06

ボクシングでセンスがある人ってどんな人?

2018.08.04

ボクシングのチャンピオンに挑戦する方法って?

2018.08.02

図解で簡単!ボクシングタイトルマッチの種類を解説!

2018.08.01

ボクシンググローブでおすすめなメーカーは?

2018.07.31

これでスッキリ!ボクシングの試合の基本ルールと採点基準を解説!

2018.07.26

ボクシングを始めるのに良い年齢は?

2018.07.25

ボクシングジムに入会する方法は?ジム選びは意外と重要!?

2018.07.20

ボクシング プロボクサーの仕事と収入ってどのくらい?

2018.07.18

ボクシングトレーニングメニューを公開!練習時間は以外と短い?

2018.07.14

プロボクシング ライセンスの更新と概要

2018.07.12

ボクシングのプロテストの内容公開!実際に受けるにはどうすれば?

2018.07.10

ボクシングの階級と体重一覧!1階級落とすのってどのくらい大変?

2018.07.07

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
にほんブログ村

人気ブログランキング




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です