シャッターストックはクーポンがお得!個人でもプリペイドでも使えて始め方も解説!

シャッターストックはクーポンがお得!個人でもプリペイドでも使えて始め方も解説!




■このブログは2020年3月28日に書きました。

こんにちは!
ソバネコです。

このブログは、
元プロボクサーで現在デザイナーである、ソバネコがプロデザイナーの視点からデザインに関わることについて書いたブログです。

今回は、写真素材サイト「シャッターストック」のクーポンコードの申し込み方法について書いています。

クーポンコードとは

シャッターストック(以下SS)で写真の購入を考えているなら、試してほしいものがあります。
それは「クーポンコード」。

SSは有料写真素材サイトのため、購入にはある程度まとまった金額を支払う必要があります。

正直安くはないので、できることなら初期投資を抑えたいですよね。
そんな時に有効なのが「クーポンコード」。

これはSSが独自に発行しているクーポンでこれを使って購入すると、
なんとプランの金額が10%OFFになります!

クーポンコードの場所はSSのフッダーにひっそりとあるので、誰でも利用できます。

シャッターストックの説明図-1

これが実際のクーポンコード

シャッターストックの説明図-2

それではどうやって発行できるのかを見てみましょう。

クーポンコードの発行の仕方

クーポンコード発行の手順方法は簡単です。
※その前に会員登録は済んでますか?SSは会員登録しないと写真購入ができません。まだしていない人は会員登録から始めましょう。

❶ まずはHPでクーポンコードを表示します。※はじめにTOPページのフッダーになる「クーポン」をクリックします。

シャッターストックの説明図-3

❷ クーポンページで、クーポンコードと表示があるのでこれをメモします。

シャッターストックの説明図-4

❸ そこからプラン価格一覧に移動します。

シャッターストックの説明図-5

❹ プランの選択画面になったら、自分に合ったプランを選択します。

プランの詳細についてはこちら

❺ 仮に定額プランの画像350点を選択します。

シャッターストックの説明図-6

❻ 購入画面になり、右側の欄に「クーポンをお持ちですか?」とあるのでそこをクリック。

シャッターストックの説明図-7

❼ 先ほどメモしたクーポンコードを入力し、適用をクリック。

シャッターストックの説明図-8

❽ 支払い金額の10%が割引に。これで購入を完了すれば、割引された金額で購入できます。

シャッターストックの説明図-9

シャッターストックのバナー広告

シャッターストックのバナー広告

プランごとの割引

クーポンコードのいいところは、どのプランにも適用できる点。

SSでは購入できるプランが大まかに「個人向け」「複数人向け」「プリペイド」と種類がありますが、クーポンを使うとどのくらい割引になるのかをまとめました。

■ 月額制定額「個人向け」の場合

シャッターストックの説明図-10

■ 前払い制「プリペイド」の場合

シャッターストックの説明図-11

割引率を見ると、プリペイドプランが一番お得になります。

クーポンは月額契約しない人にもおすすめ!

個人的にいいなと思っている点に、
このクーポンはプリペイドプランにも適用できることがあります。

プリペイドプランとは、月払い定額ではなく決まった枚数を前払いで購入するプランのこと。

SSのプリペイドプランは、画像が25点 or 5点借りれる2つのプランがあり、どちらにもクーポンが使えます。

シャッターストックの説明図-12

月払い定額プランに比べると1枚あたりの単価は高いですが、割引率はプリペイドプランが1番高くお得かと思います。

本格導入に踏み切れない場合や、緊急で数枚だけ使いたいと行った場合にクーポンを使うと費用を抑えられるにではないでしょうか。

まだ購入は考えていないよ!という人には?

SSを使いたいけど、まだ本格導入はちょっと、、
という人には、こちらもおすすめです。

それはお試しプラン。

そのまんまSSをお試しで使えるプランですが、このプランは一ヶ月限定で画像を10点まで無料でダウンロードできます。

本来なら3,500円かかるところが一ヶ月限定で無料となるので、まずは試してみたい!という人には良いのではないでしょうか?

一点、注意しなくてはいけないのが解約するタイミング。
これについても過去の記事で詳しくまとめたので参考になれば嬉しいです。僕も導入前に試してみて、サイトの使い方を知れたので色々と助かりました。


シャッターストックのバナー広告

シャッターストックのバナー広告

■ シャッターストックについてこちらもチェック!

写真素材サイト PIXTA(ピクスタ)とシャッターストックの特徴と比較を徹底解説!

2020.05.30

写真素材サイト PIXTA(ピクスタ)の使い勝手と特徴!評判についても解説!

2020.05.20

シャッターストックを無料で使う方法!お試しプランで賢く使おう!

2020.05.03

シャッターストック コントリビューターの報酬はペイパルからの入金がおすすめ!

2020.04.22

シャッターストックで販売した時の報酬額は?ダウンロードされたらいくら?

2020.04.18

シャッターストックのコントリビューターとは?写真販売方法や登録方法を解説!

2020.04.16

シャッターストックは1枚から購入できる?画像1枚あたりの単価も解説!

2020.04.10

シャッターストック エディターでブログタイトル画像が簡単作れる!写真で解説!

2020.04.07

シャッターストック 検索できない人必見!検索は画像検索で超時短に!

2020.03.29

シャッターストック ベクター画像購入方法!イラレが使えると表現の幅も広がる?

2020.04.04

シャッターストックのウォーターマークとは?使い方やお試しプランについて解説!

2020.03.29

シャッターストックで検索できない時はコレ!登録方法や料金も徹底解説!

2020.03.14

シャッターストックのお試しプランを無料で活用!始め方からキャンセルまで解説!

2020.03.22

シャッターストックはクーポンがお得!個人でもプリペイドでも使えて始め方も解説!

2020.03.28

まとめ

今回は、写真素材サイト「シャッターストック」のクーポンコードの申し込み方法について書きました。

いかがでしたでしょうか?
SSは僕も仕事やプライベートでもバリバリ使っており、ストックフォトサイトの中では使いやすさが一番だと思います。

初めて使う方にはお試しプランから、本格導入する方にはクーポンコードで割引するやり方がおすすめです!

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
にほんブログ村

人気ブログランキング




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です