シャッターストック コントリビューターの報酬はペイパルからの入金がおすすめ!

シャッターストック コントリビューターの報酬はペイパルからの入金がおすすめ!




■このブログは2020年4月23日に書きました。

こんにちは!
ソバネコです。

このブログは、
元プロボクサーで現在デザイナーである、ソバネコがプロデザイナーの視点からデザインに関わることについて書いたブログです。

今回は、有料写真素材サイト シャッターストックで販売した時の支払い形式について詳しく書いています。

シャッターストックの報酬の支払い形式は?

シャッターストック(以下SS)では写真を購入する以外に販売することもできます。

このシステムをコントリビューターといいます。

では、仮に写真が売れて報酬が入った場合、どんな形で支払いが行われるんでしょうか?
結論から言うと、

SSからの支払い形式はオンライン決済サービスのみ

になります。
銀行口座などの振込は指定できません。

決済サービスは以下の3種類から選べます。

Payoneer(ペイオニア)
PayPal(ペイパル)
Skirll(スクリル)

素材を販売する人で報酬を受け取るには

この3種類のどれかのサービスに加入しないと支払いができないので注意です!

3つのオンライン決済サービスのうち、PayPal(ペイパル)は有名だと思いますが、Payoneer(ペイオニア)、Skirll(スクリル)は馴染みがないんじゃないでしょうか。

これらのサービスは、日本でも展開してますが海外でのサービスがメインのためでしょう。SSは全世界に展開している写真素材サイトなので海外のサービスも多いです。

Payoneer(ペイオニア)

Payoneerは電子メールアカウントとインターネットを利用した決済サービスを提供するアメリカの企業です。

日本法人があるので、日本語で書かれたHPもあるので登録は簡単にできます。外貨から日本円に変換して口座に振り込まれるまで最短で2営業日の決済スピードの早さがウリ。

Payoneerの画面 PayoneerのHP画面

Payoneerのサイトはこちらから

PayPal(ペイパル)

アメリカを中心に広く普及している決済サービス。日本ユーザーの使い勝手を向上させるために、2007年からサイトの表記が完全に日本語になり、日本国内の電話でのカスタマーセンターもあるので日本人には安心です。

サイトも日本人向け仕様なので見やすくてわかりやすいのも◎。

PayPalのHP画面

PayPalのサイトはこちらから

Skirll(スクリル)

Skirllはイギリスの企業が運営している決済サービスです。こちらは残念ながら、日本向けにまだ対応されてません。

SkirllのHP画面

Skirllのサイトはこちらから

どのサービスで登録すればいい?

僕の個人的な意見ですが、英語が得意ではない人は
PayPalを登録しておけば問題はないと思います。

PayPalは全てのサービスが日本語で完結できるので、何かトラブルがあっても日本語で解決できるのが一番の理由です。

支払い可能になる金額

仮に自分の写真が売れて、報酬が発生してもすぐに支払いはできません。

SSには「最低お支払い金額」が設定されており、
総額が35ドル以上の報酬がないと支払いを要求できません。

月額定額サービスの写真が1枚売れると約25セントの報酬なので、35ドルはかなりの枚数を売れないといけませんね。これは頑張らねば、、、汗

報酬については、プランによって細かく金額の設定があります。

支払い情報を変更するには?

決済サービスをどの支払い方法にするかはアカウント設定で行います。

❶ シャッターストックコントリビューターにログインして、右上の「アカウント設定」をクリック。

支払い情報の変更-1

まだ登録していない方はこちらでやり方を解説しました。


シャッターストックのバナー広告
シャッターストックのバナー広告

❷ 左下の「お支払い情報」の「報酬額の受取り方法」をクリックしてサービスを選ぶ。

支払い情報の変更-2

❸ 設定できたら「設定の保存」をクリックして完了!

支払い情報の変更-3

これで選んだサービスでの支払いの登録が完了です。

■ シャッターストックについてこちらもチェック!

写真素材サイト PIXTA(ピクスタ)とシャッターストックの特徴と比較を徹底解説!

2020.05.30

写真素材サイト PIXTA(ピクスタ)の使い勝手と特徴!評判についても解説!

2020.05.20

シャッターストックを無料で使う方法!お試しプランで賢く使おう!

2020.05.03

シャッターストック コントリビューターの報酬はペイパルからの入金がおすすめ!

2020.04.22

シャッターストックで販売した時の報酬額は?ダウンロードされたらいくら?

2020.04.18

シャッターストックのコントリビューターとは?写真販売方法や登録方法を解説!

2020.04.16

シャッターストックは1枚から購入できる?画像1枚あたりの単価も解説!

2020.04.10

シャッターストック エディターでブログタイトル画像が簡単作れる!写真で解説!

2020.04.07

シャッターストック 検索できない人必見!検索は画像検索で超時短に!

2020.03.29

シャッターストック ベクター画像購入方法!イラレが使えると表現の幅も広がる?

2020.04.04

シャッターストックのウォーターマークとは?使い方やお試しプランについて解説!

2020.03.29

シャッターストックで検索できない時はコレ!登録方法や料金も徹底解説!

2020.03.14

シャッターストックのお試しプランを無料で活用!始め方からキャンセルまで解説!

2020.03.22

シャッターストックはクーポンがお得!個人でもプリペイドでも使えて始め方も解説!

2020.03.28

まとめ

今回は、有料写真素材サイト シャッターストックで販売した時の支払い形式について詳しく書きました。

いかがでしたでしょうか?
僕は3つの中でペイパルを選びました。やはり日本人が対応してくれる安心感は大きいと思います。これから加入する人は自分に合ったサービスでやってみては!?

シャッターストックのバナー広告 シャッターストックのバナー広告

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
にほんブログ村

人気ブログランキング




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です