グラフィックに偏った35歳デザイナーが転職成功! 実体験を紹介!




■このブログは2018年12月1日に書きました。

こんにちは!
ソバネコです。

このブログは、
元プロボクサーで現在デザイナーである、ソバネコがデザイナーの転職について赤裸々に書いたブログです。

この記事の趣旨は、35歳のおっさんグラフィックデザイナーの僕が、東京で転職を頑張った経験を語ります。

このブログはかなりニッチです。

転職市場で35歳という賞味期限が切れかけの立場でありながら、果敢に転職をしてゴールを決めた僕の実体験を記事にしています。

使った転職サイトの良い部分と悪い部分を伝え、リアルな転職事情を知り参考にしてもらえればと思います。

なぜこんな記事を書くのか?

僕と同じように業界にいながら年齢やキャリアに不安があり、転職したいけど出来ない人がいるんじゃないかと思ったからです。

実体験からくる一次情報を知ることで事前に情報に触れてもらい、転職する時の対策に役立ててもらえれば嬉しいです。




35歳のスペックでいけるか?頑張れ自分!自己紹介

このブログは全てのデザイナーの転職に向けている内容ではありません。

なるべくなら、僕のキャリアと近い人に向けて書いているため、まずは前提条件として僕の転職した当時の状況を説明します。

僕のデザイナーとしてのキャリア

グラフィックデザイナーのキャリア 8年
Webデザイナーのキャリア 2年

これでも、なんとかデザイナー10年選手になりました。 笑

デザイナーとしてはかなりグラフィック、それも紙媒体のデザイナーに偏っているキャリア。

グラフィックは広告を始めロゴ・パンフレット・販促ツールなど、なんでも制作する制作会社で経験を積みました。

転職する前の会社ではWebディレクターとして勤務しましたが、
コードもかけないしhtmlが多少理解できる程度。ディレクター的な役割でした。

完全にガラパゴス化しているキャリアです。笑




転職した年齢

35歳で転職しました。ヒィ!

転職した場所

東京都内です。

転職した時期

転職を開始 2017年の10月頃
転職が決定 2017年の12月中旬

転職活動期間は約2ヶ月と半分ぐらい。




経験した職種

職種はデザイナーからスタートし、アートディレクター、転職する前の仕事ではWebディレクターとして勤務。

デザイナー 5年
アートディレクター 3年
Webディレクター 2年

転職した現在はまたアートディレクターです。

今ままで働いた会社

働いた会社は3社ほど経験し、全てが広告制作会社です。

代理店やメーカーのインハウスデザイナーなどではないのです。
けっこう、、ブラックだったなー ( ・∇・)

今回転職して都合4社目になりました。




転職する際に活用したサイトなど

かなり紙媒体のデザインに偏ったキャリアで、見事にWeb業界へ乗り遅れた状態でしたが、転職を決意し活動した結果、

なんとか転職先を見つけることができました。

現在では今の会社に就業してます。
転職時に活用したのは、

自己応募型の転職サイト
転職エージェントサイト
自己応募型転職エージェント

の大まかに分類して3つのサイトを活用しました。

ここまで読んでもらった方はわかるかと思いますがこのブログは前提として、

ある程度、キャリアがあるデザイナーの転職に絞って書いています。

今後は僕がどういった形で新しい会社へ転職したのか?や気をつけたいいところ、どの転職サイトが良かったのか?などを書いていきたいと思います!




まとめ

このブログは、僕が転職した時の自分のスペックを書きました。この履歴で自分転職活動をスタートしました。

次回からは、具体的にどんな転職サイトが良かったのかを書きたいと思います!

にほんブログ村 転職キャリアブログへ にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へ にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

にほんブログ村

人気ブログランキング




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です